足首の痛みの原因






足首の痛みにはいろんな原因があります。
中には原因が分からないのに激痛が続くケースもあります。

考えられる足首の痛みの原因を以下にご紹介しています。



原因として考えられるもの

・足底筋膜炎
・疲労骨折
・ランニング障害
・アキレス腱周囲炎、アキレス腱炎
・捻挫後遺症
・偏平足
・変形性関節症
・結合組織もしくは足首の靭帯の炎症
・足指のゆがみ(外反母趾による)
・腰痛症
・股関節痛
・膝関節の痛み


これらの疾患を発症すると、足首に痛みが出ることがあります。

また、自律神経の働きが低下しても足首に痛みが出ることはあります。
血行が悪くなるせいで疲れが足に溜まりやすくなり、
これが蓄積することで痛みが出てしまうんですね。

足首に痛みが出ても「ねじった」「打った」などハッキリとした理由がない限り、原因が分かりません。
放っておいても治癒しないこともありますし、
中には靱帯損傷を起こしていて痛みが引かなかったり後遺症が残ってしまうこともあります。

また足首の捻挫を繰り返し、痛みが出ている方の中には骨盤に歪みが出ていることもあります。

まずは足首の痛みの原因を特定することです。
そうしない限り、正しい治療を行えずに痛みや不調だけが継続してしまうことになってしまいます。

足首に痛みが出たら、まずは整形外科を受診してみましょう。



Copyright(C) 2011 【捻挫による足首の痛みナビ】 Allrights reserved.